【2018年1月末再入荷予定】E-flite X-VERT VTOL BNF ラジコン飛行機

  • 【2018年1月末再入荷予定】E-flite X-VERT VTOL BNF ラジコン飛行機
2018年1月末再入荷予定です ご予約受付中です



概要
この X-VERT™ VTOL は複雑な機構や特別なプログラムを行うことなく垂直離着陸機の楽しさ、多才さを提供しており、
スイッチを切り替えるだけでマルチローターフライト、および飛行機フライトへと移行するとができます。
またX-VERTが飛行機、マルチローター間で移行すると自動的にカメラも移行するオプションで特許申請中の
FPV カメラおよびサーボ駆動機構を使用することで全く新しいレベルの飛行経験をもたらしてくれます。
(FPVギヤは別売りです)

洗練されたシンプルな設計
多くのVTOL機は垂直飛行や前進飛行のため翼やモーターを傾けたりする複雑な機構が必要となります。
この X-VERT パークフライ機はシンプルなテールシッターデザイとSAFE® 安定化テクノロジーにより
ディファレンシャルスラストおよびエレボン機能以外を使用することなく飛行機およびマルチローターのように
飛行することができます。またこのシンプルな設計により軽量で、EPO製の機体は驚くほど耐久性に優れています。

パイロットに優しい広いフライトエンベロープ(飛行限界)

この機体デザイン特有の低い翼面荷重と効率的なエアロダイナミクスで特に飛行機フライトモードでは
大きなロールも簡単にこなすことができ、低速、高速、どちらのスピードでもパイロットはスムーズで
素直なレスポンスを楽しむことができます。

SAFE® フライト制御ソフトウェアが飛行を簡単に
全ての中心は専門的にチューニングされた独自のSAFE (Sensor Assisted Flight Envelope: センサーアシスト飛行限界) フライト制御ソフトウェアで全てのRCパイロットがVTOLフライト体験を楽しむことができます。.

−オートトランジッション(自動推移)

マルチローターおよび飛行機フライトの切り替えはスイッチで簡単に行うことができます。フライトコントローラーが全てを安定させるためSAFE テクノロジーを使用し自動的に飛行機およびマルチローターへと交互の移行を行うのでリラックスして楽しむことができます。

−3 つのフライトモード

高度なフライト制御スフとウェアは3つのフライトモードを備えており、このモデルの低翼面荷重と効率的なエアロダイナミクスと合わさり幅広いパフォーマンスを提供します。

- マルチローター スタビリティーモード

このモードではマルチローター機のように垂直に離着陸を行うことができ屋内のフライトにも最適です。 このモードでは機体のテールは常に地面に向いており、フライトコントローラーはピッチ、バンクおよび回転を制御するためにディファレンシャルスラストおよびエレボンの組み合わせを使用します。 ピッチおよびバンク角は制限され、SAFE テクノロジーがスティックをリリースすることで機体を安定したホバリング状態で維持します。

- 飛行機 スタビリティーモード

このモードでは通常の飛行機のようにピッチ、ロール、ヨーのコマンド操作で飛行します。SAFE テクノロジーはピッチ、バンク角を制限し、初心者パイロットが誤って逆さまになってしまったりコントロールを失うことなく飛行機フライトを行うことができ、スティックをリリースすると翼を水平に戻します。

- AS3X® テクノロジーでの 飛行機 アクロモード

この飛行機アクロモードでは機体は機敏で完全なアクロバティック無尾翼機となり、アングル制限やセルフレベリングは取り除かれます。大きなロングスローエレボンにより急旋回や幅広いアクロバット操縦を行うことができ、2つのブラシレスモーターによる前進スラストにより十分なスピードと余裕のパワーをもたらします。またヨー制御のためのモーターのディファレンシャルスラストを利用してワイルドスピンやタンブリングマニューバーを行うこともできます。

飛行の際は、AS3X テクノロジーが風や乱流の影響を取り除くように気が付かないうちに働きかけるので自然な感覚で飛行することができ、あなたの操作を妨げたり制限してしまうことはなくより大型の飛行機を飛ばしているかのような安定感や精度を楽しむことができます。

トリムスキームをカスタマイズ
付属するデカールシートは爆弾やロケットが描かれたミリタリーテーマまたは鮮やかな色の異なるスポーツテーマなど
複数のトリムスキームテーマから選択することができます。またこれらを組み合わせて自分だけのトリムスキームテーマに
仕上げることもできます。

FPV 搭載可能
X-VERTが飛行機、マルチローター間で移行すると自動的にカメラも移行するオプションで特許申請中のFPV カメラおよび
サーボ駆動機構を使用することで全く新しいレベルの飛行経験をもたらしてくれます。 (FPVギヤは別売りです)


とても簡単な送信機セットアップ

この機体にはフライトコントローラーが組み込まれたSpektrum 受信機が搭載されておりフルレンジの
6+ チャンネル DSMX/DSM2 飛行機用送信機で飛行することができます。複雑なプログラミングや設定は不要で、
フライトモード/トランジッション(移行) の変更やスロットルアーミングのためのスイッチを割り当てるだけです。

主要な特徴
• マルチローターの多才さとスポーツ機の俊敏性
• 狭い範囲で垂直に離着陸できます
• 低速、おまたは高速で飛行でき、飛行機モードではエアロバティックマニューバ―も行えます
• 従来の無尾翼機のように手投げ発進や胴体着陸も可能です
• シンプルなテールシッターデザインとSAFE テクノロジーでVTOL飛行が簡単に行えます
• 幅広いフライトパフォーマンスを提供するスタビリティーおよびアクロモード
• オプションの特許申請中の FPV カメラおよびサーボ駆動機構 (別売り)
• 2S 450-800mAh LiPoバッテリーに対応する 280-サイズ ブラシレスモーター
• 優れたスピードと上昇性能
• 軽量で耐久性のある EPO 製の機体
• 複数のカラースキームが選べるカラフルなデカールシート
• 箱から出して数分ですぐに飛行できます
• 取り付け、取り外しが簡単なプロペラガードおよび垂直フィン

別途必要品
• フルレンジ 6+ チャンネル DSMX®/DSM2® 送信機
• 450-800mAh 2S LiPo フライトバッテリー
• 2S 対応 LiPo 充電器

内容品
• (1) X-VERT VTOL 機
• (1) 3-イン-1 受信機/ESC/フライトコントローラー ユニット
• (2) BL280 2600Kv ブラシレス アウトランナーモーター
• (4) デカールシート
• (1) ユーザーマニュアル(英文)

仕様
• CG (重心位置): 126-136mm (翼の後縁から前方に)
• 完成レベル: Bind-N-Fly Basic
• 飛行重量: 6.4 - 7.0 oz (182 -200g)
• 全長: 10.40 in (264 mm)
• 素材: フォーム
• 必要最小送信機: 6 チャンネル (DX4e および DX5e でも動作します)
• モーターサイズ: 280 ブラシレスアウトランナー 2600Kv
• プロペラサイズ: 125x75 左 および 右 回転
• 推奨モーターバッテリー: 2S 450-800 LiPo
• サーボ: 4 g サーボ
• 翼面積: 120.4 sq in (7.8 sq dm)
• 翼長: 19.85 in (504 mm)

※ 付属機器の保証につきましては初期不良の場合のみとなります。

航空法改正対象外。許可等は不要です。





19,440円(内税)

購入数

カテゴリー

コンテンツ

営業日カレンダー

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
木曜定休です